■■■■■BOOGIE★WOOGIE今後の公演■■■■■

劇団BOOGIE★WOOGIE本公演は2013年6月 日暮里d-倉庫にて!
乞うご期待!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

2015年03月22日

お菓子屋ヒデちゃん

“洗濯屋”じゃないよ!076.gif



毎年年末に実家からリンゴが箱で送られてくるるんるん
たっぷり蜜が入ったりんごぴかぴか(新しい)
 DSC03385 (1280x853).jpg

大好きなリンゴ
食後のデザート、生姜焼きに擂って入れたり、カレーに入れたり。。。
いろいろな方法で食べる。
しかし、ご近所にお裾分けしても流石に40個となると食べ切れなくて腐らせてしまい、
最終的に何個か捨てる羽目に・・・
勿体ないぃ〜


でも今年は!!!!


知り合いに“パイ生地シート”の存在を教えてもらった。
「オッパイと同じくらいパイ大好きでしょ?! 
 普通にスーパーの冷凍食品コーナーに生地売ってるからアップルパイ作ってみれば!」って。

早速、吉祥寺のスーパーへダッシュ(走り出すさま)

「あったぁー!」 思わず叫んでしまった(笑)

こんな便利なものがあったのか!


そのまま包んでもいいのだが、大量のリンゴを包む為延ばしてみた。
棒がないので、瓶で代用(笑)
DSC03608 (1280x853).jpg

ウマいこと延びましたDSC03609 (1280x853).jpg

リンゴを飴色になるまで焼いて、ハチミツを絡め、包みます。
DSC03388 (1280x853).jpg  DSC03611 (1280x853).jpg

楽しいね


リンゴが大量すぎてハミ出そうあせあせ(飛び散る汗)
何とか無理やり包み込み、卵黄を塗って温めておいたオーブンへ!
       DSC03615 (1280x853).jpg




 。。。20分後。。。
              
DSC03617 (1280x853).jpg
              
     出来ましたぁ



初めての手作りアップルオッパイ!
お味は?!
DSC03618 (1280x853).jpg
 激美味っ
サクサク ジュワー
   断面ショー
   DSC03619 (1280x853).jpg

ちょっと普通に食べるには歯ごたえの悪くなったリンゴが、絶品に!

やったね!お菓子屋ヒデちゃんかわいい  ・・・洗濯屋じゃないよ(笑)
また作ろっと手(チョキ)

そして初めて段ボール1箱のリンゴ、完食




posted by 佐藤秀樹 at 11:52| Comment(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

4番

昨日まで雨予報だったのに!
土曜の夕方天気予報を見たら明日は。。。小雨雨マークが消えてる。。。
       昼から晴れ晴れっ!!!!?
マジで?!

ということで慌てて登山の準備あせあせ(飛び散る汗)
5時起きで山行ってきました

今年初、4カ月半振りの山ということもあってちょっとハシャギ気味グッド(上向き矢印)
しかし天気が・・・ どんより曇ってる。 ま、予報を信じよう!
いつも登山客で満員の中央本線もガラガラたらーっ(汗)
空いててイイんだけど。。。

8:00 おなじみ(笑)笹子駅001 (1280x960).jpg
  
寒い〜〜〜〜〜〜〜〜〜
三鷹より10℃ぐらい違うんじゃない?!(笑)
オイラの歌声ぐらい寒い

霜ぉ〜!
002 (1280x960).jpg
             ハイっ 霜柱ぁ!!!
           008 (1280x960).jpg


どうした? 不安そうに何見てるの?
  003 (960x1280).jpg

山頂に雪が見えるたらーっ(汗)
    007 (960x1280).jpg
一応アイゼンは持ってきたけど・・・

でも青空が出てきたるんるん
006 (1280x960).jpg

甲州街道沿いを歩いていると、出ました!突っ込みどころ満載のハッピードリンクショップ!
                               005 (1280x960).jpg
ほとんど120円なんだよねぇ〜 全然“激安”じゃないの。ふつう(笑)

駅から30分。 何度か登った本社ヶ丸登山口。
        004 (1280x960).jpg
今日は直進
  秀麗冨嶽十二景【笹子雁ヶ腹摺山に登ります!


沢沿いをずっと登ります
  009 (1280x960).jpg  
ホント水音って癒されるよねぇ〜

暑くなってきたあせあせ(飛び散る汗)010 (960x1280).jpg

そしてついつい沢遊びに没頭。。。
  013 (1280x960).jpg

おぉ〜い! 遅くなっちゃうよぉ〜あせあせ(飛び散る汗)
完全に子供

           014 (960x1280).jpg

  後ろ髪引かれながら先へ。

011 (960x1280).jpg   017 (1280x960).jpg
いくつものダムを越え、いくつもの橋を渡り、“矢立の杉”への遊歩道入口到着。
                     015 (1280x960).jpg

 遊歩道だけあって広く歩きやすい道が続く。
 016 (960x1280).jpg  018 (960x1280).jpg 

30分弱で到着。
笹子峠を通って合戦に赴く武士が必勝を祈願して、これに矢を射ったと言われている“矢立の杉”
                           022 (960x1280).jpg

     020 (960x1280).jpg

  オイラと比較してみる。 デカいでしょ?!
         021 (960x1280).jpg
         樹齢1000年とか
あぁ〜早く屋久杉見に行きてぇ〜

  場所柄・・・ オーブ発生あせあせ(飛び散る汗)
      023 (960x1280).jpg
    太陽光かな?

 ま、長居は無用。 道中の安全を祈願して先へ。


雪っ!!! 現れ始めた・・・
 024 (1280x960).jpg 
そして間もなく、今までとは明らかに違う急激な登り
  025 (960x1280).jpg

        026 (960x1280).jpg
      望むところだ!コノヤロー! 登ってやろうじゃねぇ〜かっ!!!!

・・・・いや、その為に来てるんだし。。。 と、自分にツッコミ
コレ、心の中じゃなくて、実際に大声で喋ってるからアホだよねぇ〜

         027 (960x1280).jpg

 登りきると一般道に。028 (960x1280).jpg
 パラパラパラ・・・ ポロポロポロ〜・・・
常時、崖が崩れてるたらーっ(汗)
   029 (960x1280).jpg
道の真ん中まで崩れた土や石が散乱してる。
土砂崩れに巻き込まれたらたまったもんじゃないがく〜(落胆した顔)
中学の時陸上(長距離)で培った最短コース取りを忘れ、大外を歩く。 
             030 (1280x960).jpg


暫く歩くと“笹子隧道”が見えてきた。
031 (1280x960).jpg  032 (960x1280).jpg
 なんか。。。入りづらい・・・この空気感たらーっ(汗)

フゥ〜入ります。
           033 (960x1280).jpg

毎回徒歩でトンネルを通る時ってちょっと恐怖を感じる。 
ケツの穴がゾワゾワふらふら
このトンネルは物凄い圧迫感たらーっ(汗)
狭いというのもあるが、何か別のモノ・・・
後ろを振り向くと誰か居るんじゃないか?・・・
思い切って振り向いてみる。
…よかったぁ〜 誰も居ない。
まだ3分の1ぐらいしか来てないし
そして前を向くと誰か居るパターンふらふらあせあせ(飛び散る汗)のやつか?!



タハァ〜 誰もいない。。。よかったぁ   急いでるんだけど出口はなかなか近づいて来ない。
              035 (960x1280).jpg

ヒデキ君、恐怖で顔がおかしなコトなってますよぉ!(笑)
 036 (960x1280).jpg
てか、よく写真撮ったなと、、、、ハハハ…
何か写っちゃうんじゃないか?と、ドキドキでシャッター切ったもんたらーっ(汗)

もうすぐだ!037 (960x1280).jpg

カァ〜 無事通過
 038 (960x1280).jpg
よかったぁ〜 陽の光がこんなに有難いものか?!

後から知ったけど、笹子隧道って・・・ 有名な心霊スポットなんだってねあせあせ(飛び散る汗)
よく1人で通ったよ…
知らないって怖い。。。

何事もなく通してくれたトンネルに一礼し、先へ。
             039 (960x1280).jpg

雪道だぁ〜
040 (1280x960).jpg
でもアイゼンを装着するほどでもないようだ。

  笹子峠
 041 (960x1280).jpg

そしていきなりロープでの登り!
043 (960x1280).jpg 
          044 (960x1280).jpg
楽しくなってまいりました

それを登り切るとまた急な登り。
今度はガチャガチャになった階段あせあせ(飛び散る汗)
 047 (960x1280).jpg

   048 (960x1280).jpg
   クぅ〜 太もも虐めてるぅ〜 快感 ・・・・ドMだ(笑)

051 (960x1280).jpg
岩場を登り、まだまだ頂上ではないが、絶景が!
      046 (1280x960).jpg
      向こうの清八山・本社ヶ丸。 北面は雪だ。
          そして富士山

っとっと、まだ見せませんよぉ。 頂上まで富士山はオアズケ           056 (960x1280).jpg

景色を見ながらちょと休憩050 (960x1280).jpg
 
   あれが雁ヶ腹摺山山頂。 あと20〜30分てところか?!
   058 (1280x960).jpg

  尾根、崩れてるねぇ〜たらーっ(汗)
 052 (960x1280).jpg
 足元注意で通りまぁ〜す。 
 
  春です。芽吹いてます。
 053 (1280x960).jpg

      はいキタッ! 最後の難関登り。
       060 (960x1280).jpg
 さっきの休憩場所から1回100メートルぐらい下ってからの急勾配だからね。
もうさぁ〜 こんな急な登り坂になるんなら下らすなよぉ〜 と、また独り言を言い(笑)
 レッツゴー!
061 (960x1280).jpg


そしてふと思う。
人の気配がまるで無い。
登山道に入って誰にも会ってないもの。
きっと今、この山に人間はオイラ1人なんじゃないか?。。。と。  山独占だ。
こんなの初めてだよ!


そして12:00
秀麗富嶽十二景 4番目笹子雁ヶ腹摺山 頂上到着  案の定誰も居ない!
 062 (1280x907).jpg  
 
そしてお待たせしました。 富士山

063 (960x1280).jpg  
    
      064 (1280x960).jpg

 054 (960x1280).jpg  057 (960x1280).jpg 
       069 (1280x960).jpg

  傘雲が発生してる。 きっと明日は雨だねぇ〜

まぁ〜しかしイイ天気
珍しく全く風も無くジリジリ暑いくらい。

富士山を見ながら昼食。
066 (960x1280).jpg

 気圧でカップ麺がパンパンに!
   065 (1280x769).jpg

  067 (1280x912).jpg 068 (1280x960).jpg
  至福の時間
しかも今日は山独り占め! 景色独り占め!! そしてこの天気!!!
いつまでもココに居たい。
なんて贅沢な時間なのだ。。。

愛する人のことを想う。。。。 あぁ〜 一緒にこの景色を堪能したいなぁ。。。


。。。。ケイト・ブランシェット・・・
彼女は今何してるかなぁ〜?

そういやぁ〜 さっきから一羽の高山蝶がパタパタとオイラの周りをせわしなく飛んでいる。
 コヒオドシか?
077 (1280x960).jpg
おとなしくなったところを激写カメラ

この山頂の主なのかな? 逃げることなくずっと居る。

まだまだ居たいけど、下山しなきゃね


074 (1280x960).jpg   071 (1280x960).jpg
食後のコーヒーを楽しみ、富士山をバックに写真を撮り、

13:15 さぁ! 出発だ!
      078 (960x1280).jpg

     079 (1280x960).jpg
      真ん中に見える町まで2時間ぐらいか。


 いきなり急激な下りだあせあせ(飛び散る汗)
 080 (960x1280).jpg

驚いたことに、あの山頂の主がついて来た!
オイラの頭上をクルクル回りながら飛んでるの!
「また来てね!」 「気を付けて下山してね!」と、言ってるようだ。

「おうっ! また来るよ! 今度は友達連れてね トンネルを通らず。。。(笑)。」そう言って別れた。


下山ルートはずっと滑り落ちそうな急な坂が続いた。083 (960x1280).jpg

こっちを登りルートにしなくてよかったワァ〜 とか思いながらスタスタ下りる。

暫く行くとなんか鼻が少しムズムズしてきた。
さっきまで何ともなかったのに・・・

よくよく周りを見ると、杉林ゾーンに突入していた
           087 (1280x960).jpg               
目の前に杉(笑)
086 (1280x960).jpg
鼻真っ赤じゃん


「オォ ヒデキ大丈夫? OK?」 ケイトが現れた。

オイラ「大丈夫!大丈夫! ケイトはOK?」
       
ケイト「オォ アメリカ、花粉症無い! OKOKよ」


オイラ「ねぇケイト。。。いきなりだけど、オイラの何処が好き?」

ケイト「オォ セクシー胸毛、ワイルドケツ毛、優しい、クッキング上手、意外とマッチョなところ


 
 ズンッ
084 (1280x960).jpg



オイラ「I Love You ケイト
        089 (960x1280).jpg
ケイト「I Love You Too

ケイトの腰に手をまわしキスをしようとした瞬間。。。

メキメキメキッ!!! バリバリバリッ!
脇の大木が倒れてきたがく〜(落胆した顔)

グォ!  ヤァー!  ガシッ!!!

ヌアァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァァ〜〜〜〜あせあせ(飛び散る汗)





「ケイトォ〜 ここは俺に任せて早く行くんだ!」
    088 (1280x960).jpg

「ノー!!! ヒデーキ

「早くっ! オイラの力が尽きる前に・・・ 
      ここを・・・通るん・・・だ・・・ グゥゥゥ… ケイトォ〜〜〜!」

「忘れないワ ヒデキ。 Youの可愛い笑顔とチカラコブ! 」
     085 (1280x960).jpg

・・・・・・・

そんな妄想してるうちに鉄塔が立った平らな所に。
   090 (1280x960).jpg
  いろいろ休憩しよう(笑)・・・ うん、休憩しよぅたらーっ(汗)



よしっ! もう麓は近い。
      091 (960x1280).jpg
          092 (960x1280).jpg


14:50
   093 (1280x960).jpg
登山道入り口に到着。 無事下山。


朝と同じところでパシャリカメラ
   094 (960x1280).jpg 095 (1280x960).jpg
       ホントイイ天気でした

  096 (960x1280).jpg
川沿いを駅へ向かっていると、朝には気が付かなかった、、、花
     097 (960x1280).jpg
     登ってる間に咲いたのかな?  違うか?!
梅? 桜? アーモンド? なんだろ?



15:30
笹子駅
    098 (960x1280).jpg
     満足げな男の後ろ姿

いやぁ〜 沢あり、岩あり、心霊スポットありたらーっ(汗) いい登山でした
        100 (1280x960).jpg
        寝て帰ります。


 本日20533歩
101 (1280x960).jpg
12キロぐらいしか歩いてないから、こんなものか。

いやぁ〜 登山ってイイものですねるんるん
それではまたどこかの山でお会いしましょ。
さいなら さいなら さいなら手(パー)



posted by 佐藤秀樹 at 23:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。